未分類, 神様の言葉日之本元極

京都府宮津市の「天の橋立神社」
ようやく到着した時には 小雨が降っていました
車を降りて歩いて 15分くらいの距離だったので

傘もささずに歩きました。

神の代に  神の通いし  道なれや 

        雲井につづく  天の橋立

「天の橋立神社」に降り立った神々は
増田先生の到来を待ちかねていたように

お話しくださいました

増田が、有形と無形をつなぎ合わせる「力」を使って、
「功法有無」を誕生させました。
今度は、天にかかる橋立の力を使って
録音教材をより発展させなさい
この力は、多くの人々を 救う力になります.

と言葉を降ろされてから 増田先生に力が渡されました。

その力は、
「天・地・人」「日・月」を 繋ぐ架け橋となる「天の橋立」の力です。
中脈から全身に、収めてもなお、身体が震えるほどの強力なパワーを感じる

エネルギーを 身体に収めるように指示がありました。

その後、
やれやれ、これでおしまい! と 思った途端
「元伊勢籠神社まで、歩いてきなさい。」 と導かれました。
こうして、指示されたとおりに
小雨の中 往復7.2㌔の道のりを歩くことになりました。

すでに、日がとっぷりと暮れて 街路灯を頼りに道を進みました。

薄明かりの中  雨が降りかかる 無情さを嘆きつつ
恐る恐る道を進むのは  私の人生と同じだ!

と 感傷的になりつつ 前に進みました。

その後 ようやく出来上がった 「階フタあんま法」は
導きの通り 「日・月」に繋がるエネルギーが 手元に届いて
すこぶる気の流れの 心地よい 「按摩法」に仕上がりました。
これほどの できばえの録音教材を 届けることが出来る幸せ

を 喜びに転じて 

今後も次々に 録音教材の
バージョンアップを願って 「天の橋立」でいただいた力を
発展させていこうと 決意をしました。 
*************

天橋立

京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋立』は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景の一つ。
幅は約20~170m・全長約3.6kmの砂州に約5000本もの松が生い茂る珍しい地形で、何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形です。
天橋立を楽しむには展望所からの眺めはもちろん、天橋立の中を歩いたり、自転車や船に乗ったり、海水浴場で泳いだりと自然を感じていただける楽しみ方も人気です。(天橋立を歩いて渡ると片道約50分、自転車約20分です)
天橋立は、日本百選に多数選ばれています。

未分類, 神様の言葉天地

2021年8月のこと
京都府宮津市の「天の橋立」に来るように
と神様から指示されました
元伊勢の
「籠神社」「天の橋立」「内宮」「外宮」「天の岩戸神社」を廻ったあと
大江山には、多くの「鬼」を格納しているから
解き放つように と命じられたので
「解放する」意念を持つことになりました。
平成の世の中は過ぎ去り、
とうとう「鬼」が活躍する時が来たようです。
「鬼が活躍する時」とは、いったい?
やれやれ、これで、
神様のご用が終わった! と思っていたら
「冬が来たら、天の橋立神社に再び来なさい」と指令を受けました。
立冬が過ぎたら、行けばいいね。と 思ってはいたものの
何かと忙しくて、再び「天の橋立」に 行きそびれていたところ
最近になって、どうしても行かなければいけない事件が起きました。
「階ヒト」の按摩法の録音教材が
上々のできばえとなって誕生したので

次は「階フタ」の按摩法を録音したのです。

「ヒト」よりも「フタ」の効力が 高いことを確信して
「按摩法フタ」の試作を試聴したのです。
ところが…… どうしたことか?
パワーが全く感じられない 事態となりました。
「どうしてだろうか?」と原因を探って思案しているところへ

「天の橋立神社」の神様から 指示が降ろされました

「天・地・人」「日・月」に繋がる力をお渡ししますから
どうか来てください。 すでに、冬の盛りとなりました。

ずっと、待っています。 と

何が何でも 神様との約束は守らなければいけない。
それは信念なのですが、録音教材のバージョンアップが続いてて

忘れてしまうことが多くなってしまいました。(言い訳です)

というわけで
大急ぎで日程を調整して、「天の橋立神社」に行ってきました
高山から片道360㌔の道のりは、高速がほとんどでしたから
楽々と進みましたが エネルギーがタップリ届いて 
ドキドキが止まらない 運転になりました。
つづく

受講生との会話気のエネルギー

昨日のブログにご紹介した方は
高山市から 約1500キロメートル以上 

離れたところにお住まいの方です

まさに、距離を超えて 時間の枠を越えて
録音教材のバージョンアップのエネルギーが届いて

いるのだと思います。

高山で、増田先生があれこれと検討しながら
録音室で 声を張り上げて 録音教材が誕生する時の
「生まれ出ずるエネルギー」が時空を越えて
届くなんで不思議です。
信じていればこそ 
神様の「いと」があればこそ
エネルギーが届くというのは 
私にとってみれば 当たり前の日常的な話ですが

世の中の常識からすると、ずいぶん 非常識な話です。

この非常識なことが 当たり前のように

実現しているのが 日之本元極の底力です。

どれだけ詳しく説明しても 判りません。 
どれだけ 事例や体験談を話しても 

人ごとでしかないので 判りません。

講座を受講して 修練をしてみてください
この不思議さを 信じることが出来れば

効力が 素早く 優しく届きます

お試しください。

元極グッズ日之本元極

長く修練しておられる Sさんからお便りをいただきました。
亀の道案内によって「保食の大神」に出会うことが出来たそうです。

ご紹介します。

***********

先日、不思議な事がありました。

車を運転していたところ
亀が 道路を横断していて
ひいてはいけないと思い 車を端に寄せて

亀が渡り切るまで待っていました。

ふと顔を上げて 反対側をみると神社があり
今まで 何度も通った道なのに
それまで 神社があるのは気付きませんでした。
その日は 急いでいたので通り過ぎてしまったのですが
後日、気になって行ってみると

そこには「保食の大神の供養石」というものが置かれていました。

神社を発見した3日位前に
「ナイスクック」を購入したばかりだったので

お礼に行きなさい という事だったのかなと思いました。

参拝したその日には、
近所の方から差し入れを沢山いただきました。
「ナイスクック」を購入する少し前にも
製作中のエネルギーが届いたのか
ただのウインナーが 物凄く美味しく感じてビックリしたり
いつもと違うメニューを作ってみたくなったり

という事がありました。

美味しくなるだけでなく
食物全般に影響するアイテムなのかなと思いました。

今も続々と録音教材が 作られているとの事で

こちらもエネルギーが届いており 好転反応みたいなものが出ています。
お財布と相談しながら、録音教材も購入していきたいです。

元極グッズ飛騨高山

高山市清見町の 国道158線沿いのレストランは、
料理がおいしいと評判の お店です。
日之本元極の 「ナイスクック」

調理場の さまざまな料理器具に張り付けてあるのだそうです。

先日、ランチを食べたら
「まろやかでおいしい料理」に 驚くほどでした。

その時に 小耳にはさんだ 話です

************

原因不明の胸の痛みで、何軒もの病院に行って
検査を受けてみたけれど
「原因がわからず、痛みも消えないの!」と 落胆しておられたご婦人に
レストランの料理を食べてもらったところ
なんだか元気になったみたい
胸の痛みも無くなったみたい
ここは、健康になれる レストランなのね!
また来ます。
そう おっしゃって、
たびたび 来てくださることになりました。
食事をされるたびに 顔色が良くなって
お元気そうになるられる姿が、うれしくて仕方がありません。
ご自宅からは、車で一時間ほども 時間がかかるそうです。
それでも、

「健康になれるのだから!」と 喜んで来てくださるのです。

 

食べると健康になれる レストラン!

なんて すてきな レストランでしょう!!

元極グッズ飛騨高山

本日は休業日

高山市清見町の ランチのおいしいお店に行ってきました。

日之本元極の新発売商品「ナイスクック」(料理がおいしくなるシール)
中華スープの鍋に貼ってから スープの味が変わって

「すっごく!すっごく!おいし~~いよ」という噂を耳にしたからです。

今日の日替わりランチのメニューは「中華そばセット」
迷わず頼んで待つこと 数分

おいしそうな スープの香りが ぷ~~ん

私は好き嫌いが激しいのですが

この香りに まず 満足。

「中華そば」のおいしさの だいご味は「スープ」
なんと まろやかで 雑味がなくて 
こくがあって しかも あっさりして 

澄みきった きれいな味です。

「おいし~~い」

健康のために あんまり飲まないようにしているスープ

がぶがぶ 飲んでしまいました。

私には 量が多すぎると思った おにぎりも 
お米の香りがあって、
甘みがあって 

御飯が光っていて おいしい!

おいしくて、ついつい 食べ過ぎたことに後悔は残りますが

大満足の ランチでした

お店の方にお話を聞くと
「ナイスクック」は、包丁だけではなくて

鍋にも 他の調理器具にも いろいろ貼って使っていますよ。

お客さんも このスープのおいしさが 

分かってくださっているようです。

中華そばのスープを 
すべて飲んでくださる方々が 増えているからです。
お客さんに喜んでいただけることが

なにより嬉しいですね。

と 話してくださいました。
また、また、また
ランチを食べに行こうと思います。

ブログ, 日之本元極気功

皆さんこんにちは。今日は、階ム敲門講座1-b「功法有無ム」を行います。
この講座は、皆さんが最初に受ける講座「はじめてカンパイ」の次に受講していただく講座になります。
功法有無というのは、私たちの有形の肉体と、この上に被さっている、見えない気の流れる、無形の肉体とをつなぎ合わせる功法です。気のエネルギーを無形の肉体の方に送ると、有形の肉体にも作用して、有形の肉体が変化することは分かっていたんですが、無形の肉体と有形の肉体が、それぞれつながっていない方も多くて、そのために修錬をしてきたわけですけれど、講座の最初の段階で、有形の肉体と無形の肉体をつなぎ合わせることができれば、これは今後の修錬が宝になってくるような、とても重要な講座です。
そのために、階ム敲門講座1-bを「はじめてカンパイ」の次に受ける、ということを設定しました。
ぜひ、「はじめてカンパイ」の次にこの功法を受講いただけたら、と思います。

 

ブログ, 受講生との会話

受講生の方から嬉しい報告をうけました。
ご紹介いたします。
———–

日之本さとりの法

を受講し帰宅した次男に
「どうだった?頭良くなった?」
と冗談で聞くと
「umh,sorry?
Can you speak English?」

元極グッズ, 未分類バージョンアップ

とうとう、誕生しました
修練用の録音教材「階ム六神秘功手当法」

とんでもない教材です。

だって、
入門講座を受けていない方々にも エネルギーが届きます。
もちろん、受講して修練している方々には、

格段の違いがありますけれど

録音教材を聞いているだけで
「気」のエネルギーの取り入れ口(三門)が開いて

エネルギーが 心地よく五臓六腑にいきわたります。

これは 私の感想ではありません
「はじめてカンパイ」を受講したばかりの方の感想です。

(私も 同じように思っていますけれど… )

この新しく出来上がった「六神秘功手当法」を
まさか!3000円で、販売しませんよね!

とババタヌキは増田先生に尋ねました。

「これは、修練用の教材だから最初から決まっているの
出来上がりが良かったからと言って

決まっていることは変えないの!3000円」 と 増田先生

 

「でも、この録音教材は、聞いているだけでも効果があるし、
たぶん、まだ講座を受講していない人にでも効力が届きますよ。
講座を受講していない人や どなたにでも効力が届く場合には
万人用として販売していて一万円以上はします。」 

と 必死に抵抗するババタヌキ

結局、修練用の録音教材として
3000円で 販売することになりました。

今年の4月に、バージョンアップしたばかりですが

買い替える価値がある教材です。
とっても お買い得だと思います。

一日中、聞いて 再生して 修練をしてお使いください。

マスダヨウブン先生を応援してくださる
神様の数が飛躍的に増えて

数だけではなくて 神様の位も 次元も格段に高くなって

あたらしく出来上がった 録音教材ほど

効力が届く仕組みです。

いろいろ 様々な グッズがありますが
今回の手当法の録音教材は とっても おすすめ

是非とも身近において 繰り返し再生して

もちろん 
忘れないで 修練もしてお使いください。

 

日之本元極増田先生

増田先生から伺った話の続きです

30年ほども前に、偶然が重なって

熊野三山のひとつ 速玉大社の別宮「神倉神社」に行った時の出来事です

*************

バスから見える「神倉神社の赤い鳥居」を見た瞬間
強く引き寄せられる気持ちが湧いてきて、後先を考えもせずバスを降り
一途に「神倉神社」をめがけた私は

巨大な岩を重ねて創られた 急な勾配の階段をよじ登って

山頂の「ことぶき岩」を目指していました。

3歳ほどの小さな男の子の手を引いて

悠々と参道を降りてくる 親子づれに出会った後に

肩の上に、40×20cmほどの岩の塊を抱えて
時々 頭の上にまで持ち上げるようにして
「いつもこうして持っていて、トレーニングしていますから重くはないですよ。」
とおっしゃる男性に出会いました。
山頂のことぶき岩にあるお社に参拝して、

帰りの電車の時間を気にしつつ 急こう配の階段を降りていた時のことです。

その不思議な男性の風貌について 
思い出そうとしても、ほとんど印象がなく
あまり覚えていないことも不思議です。
作務衣のような服だったのかもしれません。
裸足だったことと、

肩の上に持ち上げていた石の存在だけをはっきりと覚えています。

重いだろうに、石を頭の上の方まで抱え上げて、

いとも簡単に急な坂道を登っておられた印象だけが強く残っているのです。

神倉神社から帰宅した後、
しばらくは、出会った親子づれのことや 石を持った男性のことを思い出すこともあり、
元極功法の修練をしている仲間たちにも話をしていましたが、

時間の経過とともに忘れてしまっていました。

その後、平成16年10月24日
高山市中山の地に、最初の元極功法の練功室を開いたのです。
それからまもなく、神様の声を聞き取る役割のババタヌキに突然
「熊野三山に来なさい」と声がおろされたので、

懐かしい気持ちもあり、すぐさま出かけることになりました。

聞き取り役のババタヌキに
神倉神社での出来事の詳しい経過を話しますと「信じられない。」
という顔で 私の話を聞いていました。
平成16年に訪れた熊野三山の各神社(熊野本宮・那智大社・新宮速玉大社・神倉神社)の神様方は、
それぞれ歓迎のエネルギーは届けてくださったのですが、

私が体験したような不思議な出会いは無かったので、静かに高山に戻ってきました。

高山の中山の練功室で数日を過ごしたある日、
修練者であるお母さんに連れられて、一人の小学生の男の子が練功室にやってきました。
お母さんは困ったような顔をして事情を話してくださいました。

朝から頭が痛くて、朝ご飯を食べたらおなかも痛くなって
吐いたりもするので 学校へ電話をかけてお休みの連絡をしたのです。
すると、そのとたん元気になって
「ひのもとの神様が呼んでいるから中山に行く!」ときっぱりと宣言するのです。

あまりにも真剣に、話すので連れてきました。と説明してくださいました。

男の子が、中山の練功室に入った途端 
「お腹すいた!」というのでお餅を焼いてあげると3つもお食べました。

その彼が ますます元気になって話すことは

「宇宙の神様から 特別な石が届いています。」
「この石は、神倉神社の神様が増田先生に届けてくださったものです」

「その石は、この中山の庭にあります。」
「今夜、この石を見つけてくれる人がここに訪ねてきます」
「その人が来たら、石を見つけてください」と頼んでください。
「その人は、ハイ分かりました」と 答えます。
と一気に、休む間もなく話してくれました。

この話を終えると役割が終わったのか?

「お母さん、帰ろうか!」と言ってすぐさま自宅に帰っていきました。
きっと、神様の御用を済ませたので、すっきりとしたのだと思います。

その夜、ある男性が訪ねてきました。
「神様から、お役目を授かってきました。」
「お探しのモノを私が探します。」
「少し時間をください」と 言って中山の広い庭を歩き始めたのです。