人格統合調和法

離れて住まいする息子さんに、
ご本人には 内緒で

「人格統合調和法」の施術を
依頼された 修練者のAさん

3ヶ月ぶりに出会った 息子さんは
なんと 7キロもやせていた そうなのです。

修練者のAさんは 続けてこんな話しをしてくださいました

*************

息子は(30代の後半) 食べるのが大好きで
お酒も大好きで 飲み会も大好きで

みんなと一緒に 食べたり飲んだりする機会が
びっくりするほど 多くて

営業の仕事も 接待の仕事も
好きなのです。

しかし
飲み過ぎる場面もあるようすで
飲み過ぎの失敗談も 耳にしましたし
心配をしていました。

最近は 出会う度に 太っていくようすを観て
もう少し、節制して 健康に気を配ればいいのに と
心配ばかりを募らせていたのです。

ところが 今回の 突然の大変身に
啞然としました

本当に びっくりでした。

なぜ?
朝 昼のご飯を食べないようにしようと 思ったのか?
その理由を聞けませんでしたが、

健康で 元気で 生活してくれたなら
それが一番の 親の願いなので 喜んでいます。

あれほどの変化が起きたのは
「人格統合調和法」のおかげです

人が 人として よりよく生きようとする時
「人格統合調和法」が手助けしてくださるのだということが
よく分かりました

本当に 本当に
ありがとうございます。

**********

ご本人(息子さん)が 変身しようと思っている時に
エネルギーの力で 手伝えた 幸運を喜んでおられました

しかし、「人格統合調和法」は やってみなければ
わかりません。皆さんが 必ず 良い結果だとも
言い切れません。

しかし、チャレンジしてみる甲斐は

有るとおもいます よ。

人格統合調和法

しばらくぶりに 出会った息子さんは、

なんとビックリマーク7㌔も痩せていたそうです


以下は、修練者のAさんから 聞いた言葉です


「どうして? そんなに痩せたの?」 と

当然のように 質問をしましたら


*************


朝ごはん 昼ごはんを抜いて、夜だけ食べている

ご飯の時間が、余るから ずっと仕事をして

さっさと 家に帰るようにして 晩ご飯はゆっくり食べている


意外に食事に時間をかけていることが判った。

食事を抜くと 結構 仕事がはかどる 


お腹は すくけれど 食べないと決めたら

身体は だんだん慣れてきて そんなに苦痛では無い

お腹が空いている くらい方が 頭が冴えている感じがする


時間が増える感じがして 良いと思う


*************


などなどと 話をしてくれました


私は、それは良い方法やね。

痩せたしねぇ~ とだけ話しました。


つづく

人格統合調和法

修練者Aさんから 「人格統合調和法」のご依頼がありました。
遠く離れて暮らす 息子さんに対してのご依頼です。

その息子さんは、肉体的にも精神的にも
特に、大きなトラブルはなく 
仕事も順調で 忙しく働いておられるそうです。

しかし、遠く離れていて 心配は募るばかり

かといって 息子さんには家族も居るので

出過ぎたマネは出来ない



ということで



「人格統合調和法」を息子さんに

プレゼントすることに したのだそうです。


そこで 修練をしない方の 基本のメニューを

お勧めしましたところ すぐさま施術が開始されました。

基本メニューとは


人格統合調和法

気絶神倉法 3回

長寿長生法

遠隔貫頂を3ヶ月

随分、料金は嵩みますが

「これで、安心して過ごせるようになります。お任せします。」

 と おっしゃったのです。


しかし、カメ仙人は

「やってみなければ判りません」 と繰り返し答えておられました。


そして、三ヶ月後にAさんが 息子さんに出会ったところ

なんと 7㌔も痩せていた 目とか 


つづく

人格統合調和法

人付き合いが、あまりうまくいかないので

一人で過ごした方が、良いから

「一人になりたい」 と 思っておられるご主人と


一人になりたいのに、家族で居ることは

可哀想だから 「一人にさせてあげたい。」 と

愛情あふれる気持ちで 接しておられる

仲良しのご夫婦に 出会いました。


いつも 一緒では疲れるのだけれど

お二人共に 愛情深く思いやる気持ちがイッパイです


表面的な 言葉だけを 拾うと

すぐさま 離婚話になるのだけれど


これほどに はぐくまれた 「愛情」を 

捨ててしまうのは もったいない と


いろいろ ご相談した結果

カメ仙人が 登場されました。


お二人共に 「人格統合調和法」を実施されたのです。


言葉で傷付けあった お互いの気持ちの 

痛みを忘れる施術です。


記憶を忘れることはありませんが、その時に 

味わった 悔しい 悲しい 寂しい 感情を忘れるための施術です


一から、家族として 

やり直すスタートを 切れるかどうか 

とても心配したのですが


「一人で居る方が 良いに決まっている」 と

言い続けた 孤独を愛する ご主人が


やっぱり、家族がいないと 寂しいなぁ

一人で 生活をするのは わびしいなぁ と


奥様に話をしたら 奥様は大喜び

「ありがとう」の言葉が お互いから

自然に飛び交って 仲直りできたとか


今後の 波乱はあるのでしょうが

カメ仙人の「人格統合調和法」が、少しずつ

人の心を丸くして うまくいくように 

支えになってくださっているようです。


ただし、この方法は 「生き方」を支えるものなので

全ての方に うまくいくかどうかは 判りません。


しかし、このお二人の ご様子を見ていて

日之本元極に ご縁があって、本当によかったなぁ~ と

深く深く 思った次第です。

思いやり深い 施術ですね。


「人格統合調和法」

人格統合調和法

高齢のお母様に、「人格統合調和法」の施術について

ご相談がありました。


「効果はあるでしょうか?」

との 問いかけに いつもお答えするのは


「やってみなければ判りません」 というお答えです。


「もう年を取っているから 難しいでしょうか」 とも おっしゃったので


私は 大ババタヌキの例を挙げて

「残されている 時間(寿命)が短いのだから 最善のことを

大急ぎで やってあげた方が良いと思います。

もしかしたら、明日が、来ないかも知れない。 

その確率は高いわけですし…


などなど お話しました。

結局、お母様に 「人格統合調和法」と「気絶法」を

施術されることになりました。


その後、ご様子を伺ってみると


「笑顔で、話すようになってきました。」

「身体の方のトラブルも いろいろ 改善して元気になりました。」

と 話してくださいました。


あとは、睡眠薬や 抗不安剤 向精神薬 利尿剤 などなどの

薬の数々を どう 減らしていくか? が 今後の課題ですね。


それでも、 

笑顔で話が はずむようになれば

一安心です。 

今後も 良い循環が 続くように 修練を頑張ってくださいね。

image

人格統合調和法

人格統合調和法を、施術する時に 必ずお話しすることがあります。


やってみなければ 効果があるかどうか はてなマーク

結果がどうなるのか 判りません


良い場合もありますが、

期待していた 通りには行かないケースもあります。


という 内容の説明です。


昨日 ご紹介した体験談を書いてくださった お母さんも

「人格統合調和法」 の実施後 すぐには

「少しも変化がありません。」 と おっしゃっていたのです。


すべて、施術は遠隔ですので、

効果を直接 検証することも 叶いません。

そこで、ご本人の写真を 送っていただいたのです。


その 写真の様子を よく観察してみましたら

「大きく 変化している目 」 と 確認できたので

いずれは よい お便りが聞けるだろうと 安堵していました。


この 直感力 合格

日之本元極の 修練のタマモノですね。

image

人格統合調和法

新年が明けて

初めての修練の日に

嬉しいお便りを いただきました。


お子さんのために 

「人格統合調和法」の施術を希望された 

お母さんからの お便りです。


***************


「人格統合調和法」 を受けてから、

特に大きな変化を 感じることもなく過ぎていました。

ところが、先日のことです。

国語のワークの問題に、

働くことの意義について高校生に統計をとり、

その統計を見て感じた事を作文に書く、という問題がありました。

その統計の中に、

「仕方がないから働く」 という意見の人が 何パーセントかいて、

それを見た息子は、「こんな人いるんだビックリマーク」って言ったので驚きました。

以前の息子なら、

きっと これを選んでいたに違いないからです。

「じゃあ どれなの?」 って私が聞くと、

人のためになる仕事がしたい 」 って言うんです。

驚きました

「それ、前から思ってたこと?」 って聞くと、

「いや、12月に入ってからかな?」 って言うんです。

11月末ですので、まさに ぴったりです。

表面的には、変化が分からなかった私ですが、

息子の考え方は 確実に変わっているようです。


image
人格統合調和法を受たのが、

人格統合調和法

ご家族への 人格統合調和法のご依頼がありました。

家族のために 働く人になって欲しい。 との

願いを持ってのことです。


カメ仙人は、おっしゃいます。


その人にとって 一番良い人生が与えられるわけだから

本人にとっては 良いかも知れないけれど

ご家族の 望み通りになるかどうかは

やってみなければ 判らないのです。


今まで、実施したケースのほとんどは

ご本人にとっても ご家族にとっても 

良い結果が多かったのですが、

そうでは無い ケースも あるわけです。


ご本人にとって良い結果は

家族にとって、望まない結果も あり得るので


これは これは 本当に性根の座った

覚悟の必要な 施術なのだと言うことが

判ります。


生き方を変えるなんて 大それたこと 目 が

可能だという 事実に 圧倒されます。


image

人格統合調和法

ご家族から ご依頼のあったAさんのケースです


Aさんは、過去に 「鬱」と診断されたことは あったものの

仕事もきちんとしているし 経済的にも自立しておられます


社会通念上の「悪」「犯罪」は もちろん

お天道様に 恥じる行いなど 絶対にしないし

まじめに こつこつ 努力して 生活をしておられます。


しかし 


ご家族としては 

もっと 生き生きと明るい 笑顔がみたい

もっと 輝いて生きて欲しい 

とのご要望で 「人格統合調和法」を受けられたのです。


カメ仙人は またも

「やってみないと判りません」 と 説明をされました。 


施術を受けられた 後の変化を ご家族は

このように お話くださいました。


**************


以前は Aの顔を見る度に 心配していたのです。

その不安でたまらない気持ちから

顔を見る度に 安心する気持ちに 変わりました。


どこが変わったかは 説明出来ないのですが

施術を受けて 本当に良かったと 思っています。

image

人格統合調和法

知り合いに 

「あわてんぼう」 で 「そっそかしい」

なんだか いつも 慌てていて 

急いでいる感じ の方がいます。


仕事の能率や 手さばきは

とても早いので 急ぐ必要など 全くないのに

早い人ほど もっと もっと と急ぐようです。


カメ仙人は きっと「人格統合調和法」をすると

穏やかな身のこなしに なって 変わっていくのでは無いかな?

と 密かに思っておられたのですが、


「無理に勧めない」 「こちらからは誘わない」「説得はしない」

を 原則にしているので なかなか 発言されることはありませんでした。


あるとき ふとした事件をきっかけに

そのご本人から「人格統合調和法」を施術してください。

と ご要望がありました。


その後、その方の変化は あまり判りません。

変化が 「あると言えば あるし」 「ないと 言えば無い」

その程度です。


変化はゆっくり、螺旋階段を昇るように

いつの間にか 訪れるようです。

ゆっくり おだやかに いつのまにか変わっている。


そうでなければ、人の大事な意識が

変わっていくなんてこと 出来る訳がありません。


とはいえ


その知り合い方の側にいると 時間の流れが

ゆったりと流れていく 感じがしています。


やっぱり 大きく変わっているようですよ。

image