日之本元極, 未分類コロナウイルス, 増田先生

2020年から1月末から
コロナ感染症に働きかける「無形ワクチン」は
「無形ワクチン・コロナイン」と 命名してスタートしました。
約一週間の間に、遠隔施術によって、エネルギーを届けながら
コロナウイルスに対するワクチンを「無形の肉体」に定着させる方法です。

その後 2021年1月に名称を
「無形ワクチン・HINOMOTO」に変更しました。
より多くの方々への施術を目指して  副反応を軽減し
添付するパワーも バージョンアップしました。

2021年1月13日には
東京都新宿区の住民の皆さん 約33万7千人を対象として
「無形ワクチンHINOMOTO」を遠隔にて実施。
すでに感染している方々や 病弱な方々には 重症化しないように
気絶神倉法(エネルギーを遠隔で送る施術)を併せて施術しました。

「無形ワクチンHINOMOTO」は 
感染者の一番多い新宿区の皆さんに対して、どのように効力を発揮するのか?

元極功法の修練者や関係者だけの 施術では判明しない事柄が 
もし、明らかになれば 
より多くの方々に 「無形ワクチン・HINOMOTO」を 
お届けできる事を願って 新宿区民を対象として施術した訳です。

ところが その後の経過は 
感染者の数は 減少傾向になったものの
目に見えて 変化、減少する実態はなく 
数字的な評価は 残念ながら確認できませんでした。

2021年5月はじめに
「無形ワクチンHINOMOTO」を家族ぐるみで施術した 
10代の方から PCR検査が陽性(本人は無症状)になった 
との報告を受けたのを 機にして

無形の肉体(気の流れている身体)と 

「有形の肉体」(物質としての身体)は
修練をしない多くの方々では 合致していないために 
無形の身体に届けた 「無形ワクチン・HINOMOTO」を施術していても
無症状ながらも PCR検査の結果は陽性となるケース等がある
事実が明確になりました。

日之本元極の功法の修練をする事によって、

「無形の肉体」と「有形の肉体」とが一体となって作用します。

よって、修練者においては
「無形ワクチン・HINOMOTO」の功力は、
有形の身体へ届きやすく定着しやすいわけです。
「無形ワクチン・HINOMOTO」は、
全く修練をしていない方(知人・友人・親戚縁者)にも施術されていますので、
「有形の肉体」と「無形の肉体」への連携がうまく取れていなかった可能性が予測されました。

そのため、増田庸文老師により 

「無形の肉体」と「有形の肉体」をつなぎ合わせて 
時間の枠を遡り 時空を越えて接種済みの方々を含めた
すべての方々に
「無形ワクチン・HINOMOTO」のバージョンアップ版を
再度届ける施術がなされました。
(増田のブログ 2021年5月11日記事参照 YouTube参照)

さらに、新宿区の住民の皆さんのみならず、通勤・通学を含め
新宿区に滞在される 皆さん方に 
「無形ワクチン・HINOMOTO」は作用するように設定されました。

今後の感染者の動向にご注目ください。

この「無形ワクチン・HINOMOTO」の施術を受けている方は
2021年5月13日の時点で 320名います。
その中で PCR検査データーの陽性が判明した(2例)

感染の症状が出た(1例)の具体的な事例をご紹介します。

今後も PCR検査や抗体検査の結果など 何か変化がありましたら
どんなことでも お知らせください。

以上、これまでの経過について とりまとめてみました。

*******************
事例

① 2021年5月 PCR検査が陽性でした。10代
 「無形ワクチン・HINOMOTO」を2020年に家族全員で受けた。
 学校で感染者と濃厚接触。
 クラス全員が、PCR検査を受けた。本人には陽性の判定が出た。
 発熱などの症状は全くなく、一週間の隔離後自宅でも症状が全くなく元気。
 同居の家族5人も濃厚接触者なので、家族全員がPCR検査を受けたところ
 他の家族は全員陰性だった。
 同居の家族も発熱や肺炎などの症状は全くなく、元気に生活している。
 陰性者も陽性者(一週間はホテル)も 2週間の待機を命じられた。

② 2021年5月 PCR検査が陽性でした。20代
 体調が悪化した友人がPCR検査を受けたところ陽性だった。
 濃厚接触者だったので、PCR検査を受けたところ陽性の判定が出た。
 全く無症状で、味覚の変化もないが、ホテルでの待機を命じられた
 同居の家族は、陰性
 
③ 2020年1月 PCR検査は陰性。発熱などの症状がありました。
 学校で感染者と会話した。
 濃厚接触者なのでPCR検査を受けたところ陰性だった
 家族もPCR検査を受けたところ、陰性だった。
 最初に喉が腫れた感じがした。

 熱が38度ほど出たものの「貫頂」を受けたら熱は下がった
 現在は通常の生活をしているが、味覚が変化した感じが多少続いている。

***********

日之本元極, 未分類増田先生, 飛騨高山

最近の コロナウイルスの感染拡大に伴って
「無形ワクチン・コロナイン」の依頼が 再び増えてきました。
イギリスで拡大しているという 変異したウイルスの
日本国内での感染拡大も 心配されています。
このような環境の中で、先日 20代の健康自慢の方から
「無形ワクチン・コロナイン」のご依頼がありました。
すでに感染して、PCR検査が陽性だとおっしゃいました。

37度台に発熱したので、すぐに入院を指示されたそうです。

その時に身体をご様子を伺ったところ
熱があるので、少しだるいけれど
味覚障害などの 病状は全く無く
呼吸の苦しさも 身体の症状もなくて
食欲もありとても元気です。

と お元気そうに答えられたのです。

その体調の報告を聞いてから 

すぐさま 増田先生により施術が開始されました。

そのとたん、まず、増田先生が咳き込まれました。
「胸が苦しいのですか?」と 聞こうとした瞬間
私は、胸のあたりが痛くなって 呼吸がしづらい状況になりました。
一緒に事務室にいたスタッフも 同時に

胸が苦しいような 痛い感じがしたそうです。

「コロナウイルス」の身体への影響力は「すさまじい!」と

改めて思い知った瞬間です。

さらに、数時間が経過した後に この方の体調を
遠隔で感じてみましたら 先ほどよりも
ずいぶん肺のあたりが「すっきり」しています。

呼吸も楽になっていました。

「無形ワクチン・コロナイン」はスゴイ! と

改めて思い知りました。

世の中のすべての方々に 「無形ワクチン・コロナイン」の
すばらしい功力を まずは 知っていただきたい と

強く思っています。

東京都新宿区の感染状況 みなさん! ご注目ください

日之本元極増田先生

コロナウイルスの感染拡大は
飛騨の山のなか 高山市にまで

とうとう迫ってきました。

A高校の運動部の生徒に クラスターが発生したそうです。
濃厚接触者の A高校の生徒のB君が発熱しました。 
38度です。
「無形ワクチン・コロナイン」を受功しているB君は

さっそく、増田先生の貫頂を受けました。

顔は、大きなマスクで覆われているのに
熱っぽくて、真っ赤に腫れている様子でした。
元気もありません。

私には、B君の全身がボンヤリと赤く見えました

貫頂の後の帯功を受けて 10分後に
「あれぇ~ 熱が下がったよな。」と ふと思ったので
体温計で額の熱を測ってみたら 36.1度に
下がっていました。

顔色も スッキリ元気そうになりました。

**********
熱が下がった後に、
増田先生がその理由について 詳しく解説してくださいました。 

内容をお知らせします。 **********

「無形ワクチン・コロナイン」は、無形の身体に作用しています。
「無形の肉体」と「有形の肉体」は 重なっているものの
修練をしていない ほとんどの人は 

ほんの細い糸で 結ばれているだけです。

けれど「功法有無」の修練をなさっている皆さんには、
「無形の肉体」と「有形の肉体」の間に 
太い架け橋を作ることが 出来上がっているので
仮にもし、
コロナウイルスに 暴露されたとしても
「無形の肉体」に作用させているワクチンの働きが
「有形の肉体」に 即座に作用して

大きな不具合は出ないのですが、

運悪くコロナウイルスに暴露された B君は
「功法有無」の修練をほとんどしていなかったので
「無形の肉体」に作用させてある「無形ワクチン・コロナイン」が
「有形の肉体」に作用するまでに 少々の時間がかかり

軽い発熱が起きた。 ということなのです。

今日、貫頂を受けたことで、
「無形の肉体」と「有形の肉体」が繋がって
「無形ワクチン・コロナイン」の作用が届き

すぐさま、熱が下がったわけです。

ですから、
修練者の皆さんは 常日頃から
「功法有無」の修練をしっかりとなさってください。
そうすると 少々のウイルスの暴露にもびくともしないようになります。
無形の肉体の気のエネルギーが、有形の肉体に届いて

光り輝くようになります。

特に、高いレベルの「功法有無」は 

功力も 強くなっているのでより効果的だと思います。

(功法は 階ム・階ヒト・階フタ・階ミ と 階段を上がるように段階が上に上がります。 )

日之本元極, 未分類増田先生

今日の午後のこと

目玉が飛び出すほど 驚いた出来事がありました。

それは、東京都新宿区の住民に対して
「無形ワクチンコロナイン」を実施すると

増田先生が 宣言! されたのです。

さらに、すでに感染している方々には

「気絶神倉法」まで施術する と言われるのです。

「えぇ~~ うらやましい!」

「そんなに 貴重な施術を やってもらえるのぉ~~ 」

という修練者の声も 聞こえてきましたが

コロナの感染拡大を防ぎたい 

という増田先生の一途な思いから 
始まった事ですから
とにもかくにも 

感染の拡大を防ぐことが 第一義的な目的なのです。

そういえば テレビで

成人式の晴れ着姿の 若い女性たちを観て、

コロナの感染拡大を 防ぐために 
世の中の皆さんに まずは
「無形ワクチン・コロナイン」のことを

知ってもらうこと なんだけれど

どう話をしても 誰も信じてはくれないだろうから
どうすれば、いいんだろうかねぇ~ と
思案しておられたことがありました。
「無形ワクチン コロナイン」の施術が
世の中の皆さんに 広く認知されて 
より多くの方々に 実施できれば
世の中は、また 安心を取り戻すだろうに

と 増田先生が悔しそうに おっしゃったことが印象的でした。

さて、増田先生の深い思いがこもった 大事業は以下の通りです。
より多くの方々に、認識いただいて
東京都新宿区の感染者の統計が 結果として改善していれば

どなたも 信じてくださることを 祈ります。

どうか! この情報が拡散されて
関係者の皆さんに届いて、東京都新宿区の
感染者の統計について 注目してくださいますことを

強く願っています。

無形のエネルギーが何処まで、
コロナ感染に 影響をもたらすことが出来るのか

未知数の施術になりますが、

未来に希望をともす施術でもあります。
皆さん よろしくご協力ください。

**************

東京都新宿区住民への無形ワクチン「コロナイン」施術について

無形ワクチン「コロナイン」は、
元極功法理論に則り、
無形肉体に作用させ 有形肉体に結果を出す方法ですが、
見えないことで一般には信じがたいこともあり、

おおっぴらに 知らしめすこともしていませんでした。

一部、既に海外移住者を含め 

300人を超える希望者に 施術してきましたが、
現在のところ、一人の発症者も出ていません。

昨今、急激な感染を見て、
信じることのできる人達が 要望すれば、

社会的に大きなプラスとなるので、
社会に 知ってもらうことにしました。

1月13日12時より

東京都新宿区住民全員への

無形ワクチン「コロナイン」を施術開始します。
効果が出始めるまで1週間かかります。

既に罹患している方には、同時に「気絶神倉法」を施術します。
新型コロナの 感染率の推移に ご注目ください。

詳しくは下記リンクをクリックください。
無形ワクチン・コロナイン
気絶神倉法
日之本元極HP

日之本元極, 静功修練, 増田先生

昨日 冬至講座「静功の要諦」が公開されました。
講座が終わるやいなや 
増田先生が一言 例によって冗談のように つぶやかれたのです。

「講座の値段が安すぎたなぁ~」と

お得なセール価格が 好きな私でさえ
「ここまで話すんですか?」という程 
これまでの秘密だった内容が てんこ盛りだったので

「私も安すぎると思いました。」と つぶやいて応えました。

講座は、今後 開催の予定が不透明です。
東京では開催が決まっていますが、さてさて、

今後の公開が許されるかどうか? 分からない現状です。

「静功の要諦」 すごい講座です。
皆さん! 東京講座でも開催されます。

無理をして 受講ください。

さっそく、修練者の Hさんより 講座の感想をいただきました。

ご紹介します。

*************

今日の講座の感想を お伝えしたいと思い、ペンをとりました。

これまでに「階ミ」まで受講させていただいたものの、
静功のやり方が 今一つ理解できておらず、
上手くできないと”悶々”としていたところに、

今回の講座の案内がありました。

静功は、
段階が上がった者は、
ますます エネルギーをたくさん必要とするので 修練量が大事です、

と言われ、向かうのですが、全くポイントがわからずにいました。

今回の講座でわかったのは、
○心を竅穴に置くということ
○念訣を身体中さらに宇宙(神界)にまで響かせること
○提肛のコツ

です。

やっとで、上記の3点の意味が、腑に落ちました。
が、自分でやると、増田先生ほどの響きは無いので、

これからの修練だなぁ・・と思いました。

増田先生が1回目にお手本を見せてくださった時は、

光が見えて、十二字真言が聞こえました。

2回目のお手本の時は、
なぜか、目が痛くて開けていられませんでした。

もしかして、この時 渡してくださっていたのでしょうか?

神様が納得できる受け取り方をした 
2割に入っていたかどうかは、わかりませんが、
自分なりに今回はとても貴重な時間でした。

気絶神倉法修練, 増田先生, 邪気

修練者のYさんから、高齢のお父様の変化について

お便りをいただきましたので、ご紹介します。

***************

実家の両親は、高齢ながら夫婦二人で

助け合って、元気に生活しています。

特に、父親は90歳を超えても 視力も良くて
頑固ながら気力もあり、車の運転を続けています。
大きな事故は 今のところないのですが、
交通事故のことが、心配で仕方が無いので
「運転を止めるように」と説得をしても

絶対に止めようとしません。

そこで、何かよい方法はないものかと思い

増田先生にご相談をしたところ

家の場を良くする「場作りセット」を設置することと
「気絶神倉法」を実施して、頑固な心をほぐしてみてはどうでしょう?

と ご提案くださいました。

これまでにも、増田先生から、
ご提案いただいたことを 信じてその通りに実施してみると
思った通りの 良い結果となったことが多々ありましたので
すぐに「場創リセット」の設置をして

「気絶神倉法」を父親にお願いしたのです。

ところが、父親の頑固さもたいしたモノで
すぐには 運転を止めるようにはならず

しばらくは、もやもやと我慢の日々が続きました。

施術開始から 一ヶ月ほどたった 先日のこと

びっくりするような 出来事が起きたのです。

40年ほどもの間、想い出のカケラ(衣類や趣味のものなど)を
大事に大事に仕舞いこんで 何一つ処分できなくて
物置と化して ゴミ置き場のようになっていた部屋を 

父親がきれいにかたづけてくれたのです。

おまけに、ホコリがたまり、汚れがたまりに溜まっていた
部屋の隅々まで きれいに掃除されています。
窓ガラスも きれいに磨いて、カーテンまでも!
新しいモノに変えてありました。
(ちょっと趣味は違うのですけれど……<(_ _)>)
これまでにも、何度も何度も 処分したいと伝えたにもかかわらず
頑固な気持ちは、かたくなに動かなかったのです。
「生きているうちは無理無理!」と諦めていたのです。

本当に、びっくりしました。不思議で 不思議で仕方がありません。

増田先生が、おっしゃっていた「心をほぐす施術」(気絶神倉法)は
古いモノへの執着を捨てるために「心」をほぐす 

長年の垢を捨て去るように「心」をほぐす 施術だったと納得しました。

日之本元極の功法は
人の身体が、変化して元気になっていく功法だということは
私自身の体験として 身をもって体感していることですが
人の「心」も変えることができる功法なんだ 
ということも分かりました。
今日も 階ヒト動功「めぐりみ・めぐりき」の修練をしたところ
途中で、身体がド~ンと重たくなって
「もう止めたい」「早く終わりたい」という
気持ちに捕らわれたのですが、
修練が終わってみると スッキリと爽快 さわやかな気分になります。
その結果 何に対しても「頑張ろう」という 

前向きなやる気が出てきます。

本当に 不思議な変化が 私にも家族にも起きています。
理解できないことだらけですが、
これからも 修練を続けていこうと思っています。

 

神様の言葉増田先生, 日之本元極, 飛騨高山

7月2日に 関東上級に現れた「火球」の正体は、

直径数十センチの隕石である可能性が高い

*******

このニュースを聞いたときに 
これから起きるであろう 出来事とは
「地震」だけでは無いんだぁ~ 

こういうことも あるのかも知れない

「としのぶが なくなります」という言葉の中身は
何を示しているのか わかりませんが

ひとつや ふたつの 出来事では無いのでしょうね

先日、増田先生が独り言のように つぶやかれた言葉が

とても印象的でした。

「神様が、世界中の経済も人も縮小する出来事が起きます。」と
何年も前から 降ろされていて 
「そんなことが本当に? 起きるんだろうか?」と 思っていたけれど

新型コロナウイルスの出現によって 本当に! 現実になったね。 と

わたしたちは、
神が降ろす言葉には 意図があるので
その時には、結果が違っていて「嘘」のような出来事もあるのです
けれど、未来の出来事が解っている 神界からの指令なので
何があっても 指示された通りに 行動することにしています。
秋が来る前に、準備をすべて終えておきなさい。
「としのぶが なくなります」
「秋が来る前」とは、
たぶん 「立秋」(8月7日)を意味していると思います。

 

すでに、都市を離れて 高山に来る決意を固めた方もおられます。
「嘘」かも知れませんが、神が降ろされたとおりに 
行動してみる価値は あるかも知れません。
そもそも その「価値」さえ 何なのか? 
我々には解らない のですけれど

高山にきませんか?

午後11時の気温 17度
肌寒い位の 過ごしやすい気温です。
深呼吸も出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

さとりの法 , 受講生との会話, 日之本元極, さとり, 増田先生

私が修練をする目的は

「元気で長生きしたいからです」と 話してくださったHさん

しかし、病状は深刻でした。
医師からも「これ以上の生存は難しい」と告げられた時

とうとう、増田先生が深刻な宣言をされました。

次の世に希望を繋ぐ 明るい希望の光の見えるお話でした
肉体が失われても 神上がって次の世に残って

無形の存在として 生き続けてください。

その道案内をするのが、日之本元極の本来の仕事です。と
最後の一瞬まで 修練を継続する努力を

惜しまないようにと 励まされたのです。

最後の最後まで 落ち着いて心穏やかに 修練を継続することで
次の世に 残れる可能性が繋がります。

決して、諦めないで「修練を続けてください」と 繰り返されました。

肉体を失う時は、死ぬ瞬間ですから 

悲しいし、怖いし、寂しいし 考えれば考えるほど辛いのです。

けれど 増田先生の お話を
黙って涙しながら 聞いていたHさんは、

お話の途中から 明るい笑顔が観えました。

そして
部屋を出るときには 決意を込めて 
かすかに我々に聞こえるように 独り言の決意を

つぶやかれました。

「ヨシッ! 修練ガンバロ!」 と 

涙を拭って ニッコリされました。

肉体を失っても 次の世で生きることの深い意味を

悟ることの出来た 一瞬に立ち会えたのです。

「健康で長生きしたい」これは誰もの願いです
しかし、叶わぬ時には どう生きるのか?
努力の中身が問われています。

 

12字真言, 好転反応, 日之本元極エネルギー, 増田先生, 好転反応, 神霊符

「数霊神霊符」(かずたましんれいふ)を購入された方から 

ご連絡がありました。

入院しているご主人の 回復を願って
奥様が「12字真言」を熱心に 唱えておられたので
もっと、願いが通じるようにと思って 私は

「数霊神霊符」をお勧めしたのです。

増田先生がパワー添付してくださり
ようやく 「数霊神霊符」がお手元に届いた頃に

私は、電話をかけてご様子を伺いました。

奥様がお話くださったことは

今から30分ほど前に「数霊神霊符」を持って
1時間ほど「12字真言」を唱えるからね。 と
病院に入院して 療養中のご主人に伝えて 
念訣をはじめて 30分ほど経った 先ほど

「30分前から、頭が割れそうに痛いぃ~」

と電話がありました。
「あと30分。もう少しだから頑張って!」と言って 励まして

ご主人の電話を切った時に、私の電話が鳴った!そうでした。

電話で事情を聞いた私は、答えてお話したのです。
「それは良かった。好転反応だから我慢してもらってください。」
「不安な痛みの我慢は辛いけれど、これは好転反応。😁」
「エネルギーが届いている痛みだから、大丈夫!」

とお伝えしました。

いくら、好転するとはいえ「痛い」のは、嫌でしょうけれど
こういう好転反応の痛み等などを いっぱい体験している私は

「我慢!我慢!」を繰り返すしか、やり過ごす方法が知らないのです。

それにしても
「数霊神霊符」のパワーは凄いです。
思いや願いを込めて 12字真言を唱えることで

エネルギーが 遠く離れた病院にいるご主人に届くのですから

ご主人は、頭の割れそうな ひどい痛みを 

ずっと! 我慢しておられたそうです。

つづく

 

 

 

日之本元極増田先生, 気のエネルギー, 邪気

6月5日 芒種錬功会 
生言霊「智慧の脳天法起術」を受けました。

Tさんの体験談のご紹介です。

********

増田老師から受けた 生言霊「智慧の脳天法起術」が、
かなり強烈だったみたいで、
手から全身 ビリビリ、くらくらしてて、
帰りの駐車場までも、気持ち悪いやら、
全身の倦怠感で、かなりヤバかったんですけど、

1時間ほどしたら、やっとでスーッと楽になりました。

あれは・・、
老師の「氣」にあたったような 症状だったんでしょうか?
入門講座で増田先生に「笑いごとじゃないよ」って言われたのは、
このことだったとか??
増田先生が終了後に一言「これは、Tさんの邪気かな・・。」と。
自分の邪気に やられていたんでしょうか?(そんなに出てました?)

それとも 頭の悪い人には 強く作用するとか・・“(-“”-)”

いずれにしても、
寝ているだけ と高をくくってましたが、
とんでもなく 身体にズシンときてビックリでした。
みんな、なんともなかったのかと、逆に聞きたいくらいでした。