日之本元極, 歩法修練

新しくなった録音教材の「神鳳遊歩功」を使って

1時間ほど歩いています。

身体がエネルギーになれてきたのか?
私の身体が、変化してきたのか?

好転反応のような さまざまな 不快な反応は出てこなくなりました。

「気持ちよかった!」そんな 爽快感が残ります。
「できる限り歩いて修練を増やそう」という前むきな気持ちも沸いてきます。
はじめて新しい録音教材を使って修練をしたときに体験した、

疲れ果てて寝てしまったような好転反応は、どこかに消えてしまいました。

そういえば 初回の修練の時に
「30分歩いて疲れて寝てしまった。」という話を

ベテランの修練者にしたら、

それは、修練を30分で止めてしまったから、疲れたのよ!
歩法は2時間歩くと、大体の好転反応は収まって、
歩いて疲れるような感覚もなくなって
身体がエネルギーで満たされて 
ルンルンな気分になって
身体は、もっともっと元気になるからね。

2時間ほど、歩くのが一番いいのよ!

と 教えてくださいました。
私は2時間は歩けないのだけれど、
毎日30分以上は歩きたい。と思っています。

そんな 話を聞いていた修練者が、質問をしてきました。

「こんなに寒い高山の街で、歩ける場所なんて無いですよねぇ~~」と

すかさず、ベテラン修練者のNさんが応えて話してくださいました。

「歩法」は、どこでも歩いていいのだから、
ショッピングサセンターとか、スーパーとか、
換気を良くした家の中でも、意念を持って歩けばいいのよ。

と アドバイスをしてくださったのです。

「へぇ~ そんなこと はじめて聞いた!」
「知らなかった!」

と、びっくりしていました。

ここで、増田先生の一言

歩法はどこでも、修練が出来るように創っています
ですから、どんなところでも 歩いてもかまいません。
寝たきりの方でも 歩く意念をもって、
録音教材を聞いても効力が届きます。
とにもかくにも 修練をすることから、すべてが始まります。

 

日之本元極, 歩法修練

新しい録音教材「神鳳遊歩功」の修練のお便りをいただきました。
ご紹介します。
新しく録音された「神鳳遊歩功」の修練をしました。
録音教材を購入した時から すでに 軽い頭痛があったので

初回は 20分歩いただけです。

それでも 身体は ポカポカになり 

この冬の寒さを忘れるほど 身体の芯から温かくなりました。

私は、修練をすると 気の巡りがよくなって、
手のひら(内労宮)が赤くなるのですが
今回は 真っ赤になったことはもちろんですが 
それだけでは無くて 

労宮から ドンドンエネルギーが入ってくる感じが 半端なくありました。

頭のてっぺん(百会)が大きく開いて ザワザワしたかと思うやいなや

足の裏(湧泉)も開いて ザワザワと動いています。

湧泉から 地のエネルギー(地陰)を グングンと吸い込むように 
身体に取り入れている 感覚がわかり

足を上げるにも 思い切りが必要なほど 足が重たくなってきました。 

足の裏が 地に根付いてしまって

もっと、地のエネルギーを欲しがっているような感じです。

録音教材を聞きながら 約20分
頭(百会)・手のひら(労宮)・足の裏(湧泉)

の三門が開いている感覚を 体感しながら歩きました。

以前の録音教材ならば、2時間歩いても まったく平気だったのですが
この身体の中心部の ポカポカの暖かさは 
私にとっては 心地よいながらも 大きな衝撃だったので

そろそろ、止めることにしました。

これからも 毎日、少しづつ 歩く時間を増やして 

身体を慣らしていこうと思います。

それにしても 新しい録音教材は すごいです。
今後 さまざまな功法の 録音教材の発売が楽しみです。

歩法修練

昨日、新しく発売されている
「神鳳遊歩功」の録音教材を使って

歩いてみました。

高山市の桜の名所 苔川沿いを30分歩いたのです。
冷たい風が吹いていて、薄着を後悔しましたが
天地のエネルギーを取り入れて 満たされつつ

身体は冷えているのに 温かい。 不思議な感覚で歩き続けました。

途中 國津神社によって 参拝した後からは
軽い頭痛と吐き気も出てきて
エネルギー満杯の 歩功を 楽しみました😂😂
自宅に帰るやいなや、疲れてしまい 横になって眠ってしまいました。
私は、「階ミ」の修練をするようになってからは、
エネルギーの耐性があるからか
「階ム」の歩法の修練を 1時間してもそれほど疲れはしません。

爽快な気分になるだけです。

最近は、さらに修練時間を 増やしたので修練後に 

疲れて 眠ってしまうことは ほとんど無かったのです

ところが
今回の バージョンアップは 桁違いのレベルアップのようです。

30分眠って ようやく気分は爽快になりました。

身体も気分も 爽快にはなりましたけれど、
身体から猛烈な邪気が 出ている感覚が分かりました。
身体の どこもかしこも 臭いのです。

「ゴミ箱から匂いがしているのかな?」 と思ったほどです。

「たくさんのエネルギーを取り入れると 邪気もたくさん 押し出される」
この原則をすっかり忘れていました。
とくに、歩法は、精神的な邪気を祓う力が優れていたのです。
結局、お風呂に入りました。
皮膚からは、ブクブクと細かい泡がたちあがり

浴槽の水は 瞬く間に 白く濁りました。

🏃三門が 気持ちよくキッパリと開きます。
🚶毛孔竅穴もしっかり開いて、邪気の排出が抜群です。
🏃中脈が満たされて 百会と湧泉に通じて 

 より天地に繋がっている感覚が明確になります。

私の体感は「階ム」の段階の方々には、分からないかも知れません。
しかし、邪気の排出効果が上がった感覚は 

どなたにも 体感いただけると思います。

びっくりするほど 優れものです。

是非とも お試しください。