神様の言葉日之本元極, 特別講座, 飛騨高山

立夏特別講座が無事に終わりました。

なんと、4月29日から5月6日までの長~い日程でした。

その間に 遠くからも 高山の方々も

大勢の方が 来てくださいました。

東京や大阪からも 複数の方々がおいでくださいました。

そこで私は、皆さんにお伝えしたのです。

「そろそろ、高山においでになってはいかがですか?」

すると、皆さん口をそろえて「そうですねぇ~」

と 同意するような返事をなさいます。

けれども その心情は「わかりました」ではありません。

その気持ちは、痛いほどわかっているので、

あえて曖昧に「そうですねぇ~」でお互いに済ませているのです。

なのに、神様はおっしゃいました。

「もう一度、あなたは同じ言葉を伝えなさい。」

「そろそろ、高山に来てはいかがですか?と声をかけなさい。」

そうおっしゃるのです。

そこで、私は 再び、三度 声をかけました

「そろそろ、高山に来てはいかがですか?」 と

すると 「はい、わかりました。」

返事をされた方もおられました。

ブログを読んでくださる方々へも 再度 お伝えします

「もう、そろそろ 高山に来てはいかがですか?」

 

 

ブログ修練, 元極功, 元極道, 日之本元極, 気のエネルギー, 気功, 気功教室, 特別講座, 飛騨高山

9月21日 22日には、

高山市新宮町にて 秋分特別講座が開かれました。

今回の講座は 階ミ講座でした

初回の方も 再受講の方も

大勢の方が 各地から集まられました。

50畳ほどの いつもなら広い会場の中が

ギュウギュウづめの 

状態で 講座が進められました。

二日目の朝 突然に

神様からの プレゼントが届きました。

「もとつきわみ球」のエネルギーです。

通常は 

もとつきわみ図を見ながら修練をするのですが

今後は「もとつきわみ球」のえねるぎーが届けられる

ということなのです。

そのエネルギーの変化に 

身体が耐えきれないほどでした。

圧倒的な エネルギー量の違いもありますが、

それ以上に 質も変わっているのだと思いましたが

驚きの方が大きくて、

細かなことに注意が及んでいませんでした。

平面から 球に変化するのですから

大きな変化は 当たり前ですけれど

これまでの修練と比べると、

愕然とすることばかりです。

頂いた力を

しっかりと受け取って 修練をしなくっちゃぁ~

と 強く思いました。

日之本元極世のため人のため, 日之本元極, 次元上昇, 気のエネルギー, 気功, 気功教室, 永遠の課題, 特別講座, 秋分, 飛騨高山

明日から

秋分特別講座が はじまります。

今回は 「階ミ講座」が メインの講座になります。

本日 改めて 教科書を読みましたら

「何のために修練をするのか? 」

という永遠の 課題の 説明が

言葉を変えて 場面を変えて

立場を変えて 

何度も何度も 説明されていました。

さらに 一番大切なことは

我欲を捨てて 

人のため 世の中のために

働きなさい。

と 教科書の中で説いておられます。

これが 元極功法の素晴らしいところであり

残酷なほど むずかしいところでもあります。

この課題を 達成して

次の世の生き残れるかどうか?

ただし、次の世の生き残れることは

修練をすることの 目的では無く

懸命に生きた結果の 唯一の証です。

この証は 

誰にも証明できない 「あかし」でもあります。

すべては 曖昧模糊

すべては 無形の世界の出来事です。

それでも 信じて修練をしますか?

いつも 修練者に問われている言葉です。

日之本元極修練, 好転反応, 日之本元極, 気のエネルギー, 気功, 気功教室, 特別講座, 飛騨高山

秋分特別講座では、「階ミ講座」が開催されます。

「階ミ講座」を はじめて受講される方は、

もちろんですが

再受講されるの方々にも

それぞれ違った形で 好転反応が

起きているようです。

中には、遠く離れた場所にお住まいなので

「なかなか、講座には参加出来ません。」 と

おっしゃる修練者にも エネルギーが届いていて

眠い、咳が出る、鼻水がでるなどの

反応が 出ているとの 連絡もありました。

これらの全てが 好転反応かどうかは分かりませんし、

老化によるものか

感染によるものか

エネルギー不足なのか

病状の悪化かも 知れませんが

信じて修錬を継続しておられる方は

好転反応の可能性もあります。

特に、ひらがなの神から カタカナの神様に

バトンタッチされてからというもの

私にも これまで以上の 反応が出ています。

もちろん、老化による反応も含まれてはいますけれど。

この状態を抜け出すためには

修練量を増やして 自分の受け皿を大きくして

エネルギーを 難なく受け取れるようにすること

増田先生の貫頂を受けて

自分のレベルを引き上げて いただくこと

などの対策があります。

とくに、貫頂は

毎日2時間の修錬をすると仮定して

その6ヶ月分の エネルギーが届けられる

とされています。

貫頂によって 届けられたエネルギーを

すべて、受け取れるかどうかは 

自己の「修練量」と「質」に関わるのです。

好転反応は 寝て 休んで やり過ごしていては、

ただの 苦しみですが

より、高くバージョンアップする ステップだと思って

積極的に受け入れることができれば

何処までも より高いレベルに ステップアップすることが可能です。

ステップアップの中身は

肉体的な改善だけではないので

肉体だけに 拘っていては、分からないことも多いのが

日之本元極の功法の 奥深さゆえの難点です。

日之本元極リハビリトレーニング, 増田先生, 日之本元極, 気のエネルギー, 気功, 気功教室, 特別講座, 股関節, 言霊, 飛騨高山

立夏特別講座で、生言霊を受講された

受講生からのお便りです **********

立夏特別講座で、

生言霊「リハビリトレーニング」を受けました。

30分間、増田先生の声を聞いて 

横になって 寝ているだけなのですが

その間中

エネルギーが作用してか 

股関節が ジンジンしていました。

終了後に、股関節が突っ張って

歩くのも ようやく 歩けるほどの

状態でしたが、足を引きずりながら 

歩いている内に 徐々に落ち着いてきました

そして、翌日の今朝のこと

足が軽くなって

歩きやすくて「楽」なことに気がつきました

股関節を患ってから

浮腫があって 

重くて怠い感じが続いていたので 

びっくりしました!

ただただ、声を聞いて寝ているだけなのに

エネルギーの力って すごいですね

また、機会があれば 生言霊を

受けたいと思っています

ありがとうございます。

日之本元極24節気, 上級講座, 中級講座, 修練, 動功, 日之本元極, 気のエネルギー, 気功, 気功教室, 特別講座

6月に予定されている 階ふた講座に向けて

階ひと 中級講座 上級講座 高級講座 が

開設されています。

高級講座まで受講して

さらに、静功3次元まで 修練が進めば

階ふた講座を 受講する資格が出来ます。

階ふた講座は、

2~3年に 一回あるかどうか?

判らない 希少な講座です。

この機会を逃さないように 受講ください。

過去の事例では

階ふた講座の2ヶ月前に 「はじめてカンパイ」を受講

あれよあれよと どんどん講座を受講して

階ふた講座を 受講した強者もおられます

静功の修練が 苦手で まったく出来ないので、

三次元まで 進めていないけれど

動功を イッパイ修練をして

階ふた講座の受講を許可された方もおられます。

階ふた講座を受講したいと 

思っておられる方は あきらめないで!

新宮修練舎まで ご相談ください。

日之本元極増田先生, 指示, 日之本元極, 気のエネルギー, 気功, 気功教室, 特別講座, 神の声, 神様からのメッセージ, 飛騨高山

4月20日~21日「穀雨特別講座」に設定されている

「階ひと観訣講座」を受講される Kさんに

ブラッシュアップ功法の

「識眼功」(しきがんこう)を受講なさいませんか?

と 受講のお勧めをした時には

「都合が悪いのです」 と 断られたのですが

その後、

神様からのご指示がありましたので、受講します。」 と

連絡がありました。

そこで、神の声が降ろされたのかな? と疑問に思い

なにがあったのか? お聞きしました

**************:

今日のこと 

静功をしたところ

胸が締め付けられるように 痛くなったのです。

しかし、動悸がしたわけでも無く、

気分も体調も 悪くは無い

この胸の締め付けは、何かしら

神様からのメッセージなんだ! と 直感しました

では、なにを求められているのか?

はっきりと判らないまま 時間が過ぎました。

そんな気持ちが 支配していたときに

日之本元極から、メールが届きました

私が送信した

「識眼功」の講座を受講できないことを

「了承しました。」 という返信でした。

そこで、すぐさま 改めて

「指示がありましたので受講します。」 と返信しましたら

なんとなく 納得できたような

落ち着いた気持ちになりました。

チャンスのある「時」 を逃すな! という

神様からの メッセージだったのだと 判りました。

***********

そこで、ババタヌキは 増田先生にご報告をしました。

神様は 「チャンスを逃すな」 

メッセージをくださるんですね! 

ちゃんと 導きをしてくださるんですね!

すると その後の 増田先生の 一言が

 深~~い

修練をしている人 には 導きがあるんです。

ブログすごい, 元極功法, 日之本元極, 明るく, 気のエネルギー, 特別講座, , 秋分, 速報, 飛騨高山

講座速報ただ今、秋分特別講座で講座を開催しています。目が、明るくなります。
すごい功法です。すごい攻力です。


日之本元極修練, 元極功法, 日之本元極, 気功教室, 特別講座, 眼の病気, 秋分, 網膜色素変性症, 視力改善, 飛騨高山

今回の目玉は

新しく生まれ変わった

「臥龍点睛功」です。

それはそれは 

すごい功法に バージョンアップしました。

「眼を明るくする功力」に加えて

「観る」「診る」「視る」「見る」 功力が加わりました。

もとはといえば

網膜色素変性症の方の病状を

何とかしたい という 気持ちから

発展した功法です。

新宮修練者に 毎日のように通ってこられる

ベテラン修練者からの

修練リクエストの 一番多い功法です。

いつでも受講できるとは限りません

この機会に ぜひとも受講ください。

image

日之本元極元極, 元極功法, 天地, 新宮神社, 日之本元極, 気功教室, 気功法, 特別講座, 神々, 飛騨高山

7月7日~8日 小暑特別講座に 

遠方から自家用車で参加された 修練者のMさんは

カメ爺先生が授けてくださった 階ひと天地画訣講座が、

ご自身が数年前に受講した講座とは 全く違っていて

「再受講して良かったわぁ~ 」 と 

「再受講して 本当に 良かったわぁ~」 

何度も何度も おっしゃいました。

さらに、功法有無の講座も受講されて

「充実した講座でした。」 と とても喜んでおられました。

超敏感なMさんは、

「天地に繋がって 自分自身が取り入れる エネルギーの 

量も質も 巡るスピードも 以前に受講した講座とは

大きく違った 大きく違った 」 と おっしゃいました。

さらに、ご自身で貫頂を試して見たところ

ご自分の指先から放出される エネルギーの量も

質も 光り輝く感覚も 相当にパワーアップしているのを

実感されたそうです。

「すごいですねぇ~ !」と 何度も感嘆しておられました。

皆さんで、貫頂の実施練習をして

皆さんが エネルギーを体感いただけたので

満足していただけたことと思います。

さて、その超敏感なMさんは、

日之本元極の 側にある新宮神社に

行かれたのです。

そこで、 またまた おっしゃったことは

「ちがう!違う!全然違う!」 という言葉でした。

前回は、5月においでになったばかりなのですが

その時の様子とは まったく違って 

光り輝いていて とても エネルギーに満ちている 

とおっしゃるのです。

私には それほどの違いは 判りませんでしたが

セドナの神と 

五台山の神々 

内モンゴル地方の神々も 

日之本元極の功法を お手伝いいただける とのことで 

新宮神社に来てくださったのです。

それで、新宮神社が 

どんどん エネルギーに充ち満ちた神社に 

変わっているようなのです。

みなさんもぜひ、 

えねるぎーのパワーが格段にアップした

飛騨高山の 新宮町にある

新宮神社にも 日之本元極気功教室にも

お出かけください。

imageimage