日之本元極インプラント治療, レーシック難民, 修練, 日之本元極, 智慧, 気のエネルギー, 気功教室, 睡眠薬, 脳天, 薬の副作用

8年も前に受けた

レーシックと その後の インプラントの後遺症によって

身体全身に原因不明の痛みが出て

さらに、不眠にも悩まされたMさんから

体験談が届きました。

ご紹介します

***************

スマホで 「YouTube」(元極功法)を見たことがきっかけで、

私は日之本元極とのご縁を 手にしました。

自宅から 岐阜県の高山市までは、

遠くて 不便で 行くことも叶わなかったのですが

日之本元極のホームページや ブログを見たら

遠隔でエネルギー(貫頂・帯功)を届けます。

と書いてありました。

不思議なことで、信じがたいとも思いましたが

「YouTube」(元極功法)の画面を見た時の

衝撃的な印象が忘れられなくて

「とにかく凄いことだから、受けてみようと思いました。」

電話で問い合わせをしてみると、

名前・℡番号・住所・生年月日などの個人情報と

料金を振り込みしてくだされば、実施します!

との返事でしたので、すぐさま 振り込みに出かけました。

当時の私は、8年前に受けたレーシックの不具合と

歯科治療による「インプラント」

(右上6番に針金を埋め込んで脱落しないように支えた)

によって、神経を刺激する激痛に悩まされていました。

日本各地の 有名なペインクリニックの名医を訪ね歩いて 

住まいも 仕事も転々とする 生活をしていました

それほど、痛みは苦痛を伴い 

苦痛は生活のすべてを占領しました

遠隔で届いた 貫頂のエネルギーが

すさまじいことに 気がつきました。

激痛だった痛みが緩和して 動けるようにもなったので

名古屋まで出かけて 講座「はじめてカンパイ」

講座を受講して 修練を繰り返し 繰り返し

一日中 繰り返して 数えてみたら35回も繰り返したときもありました。

就労できるようになるまでの 3ヶ月の間に

ひたすら修練をすることで 薬付けの生活から

抜け出すことが出来ました。

眠れ無い時のお守りとして 持っていた睡眠薬ですが

その薬をいつまでも持っていては 

修練を真剣に出来ないから 「捨てなさい!」 と 

増田先生に 強く叱られたときには 

涙がこぼれて 泣く泣く 手放しました。

薬は、病気の症状が出ていた時には

唯一、頼りになる存在でしたが

同時に、人として生きる「感覚」を 

麻痺させてしまう結果が残りました

8年間服用した、睡眠薬と、てんかん発作の薬のせいで、

「匂い」の感覚を失い 日常生活の中の細かな「匂い」に

気がつかない生活をしていましたが 修練をすることと

さらに、録音教材の「智慧の脳天法起術」を 

再生して繰り返し聞くことで

「匂いの感覚」を取り返すことができました。

「感覚が戻った」ことは、とても大きな収穫でした。

生活が急速に 人らしい生活に変わっていきました。

人間は、無意識に瞬時に五感を働かしていますが、それが出来なくなっていました。出来なくなっていたことも、気ずかないくらい悪かったのです。認知症は、嗅覚から始まる と聞いたことがあります薬が脳に与えた副作用は 嗅覚をはじめとするすべての感覚を鈍麻させていました。

また、「脱抑制」という薬の副作用によって

緊張することが、あまりなくなっていたけれど

緊張するというこれまでの感覚が 戻って来ました。

総じて、理性を働かせて、

気分の変動をコントロールしたりすることができ

まわりの「空気を読む」ことも自然に出来るようになってきました。

薬の服用によって 失っていたモノを

少しずつ 取り返していくのが 判ります

薬の数々を服用する前には、

当然のように感じたり、出来ていたりしたことが

服用した 薬で鈍感になって 麻痺してしまいました。8年もの間、 薬によって 痛みや不眠と引き替えに感覚麻痺に追いやられる生活をしてきました私は、現在 薬をすべて手放して毎日 修練を繰り返す 努力を続けることで安眠が出来て、質の良い睡眠が保証され感覚も鋭くなってフルタイムで働く事が出来る健康な身体を 得ることが出来ました。つづく

日之本元極レーシック手術, レーシック難民, 不眠症, 元極功法, 日之本元極, 智慧, 気のエネルギー, 気功法, 脳細胞, 飛騨高山

増田先生の ご自身の身体に 

大きな変化が 起こったのは

2017年1月2日のこと 今から3年ほど前のことです。

今では、すっかり跡形も無いほど お元気になられました。

ご自身の身体に 突然の症状が出た時には

慌てず、騒がず ご自分で内視しつつ

自らの身体に 起こった病状を 

回復させるために 苦心されて

創意工夫を 重ねられたそうです。

その回復への一助として 創作されたのが

録音教材の 「智慧の脳天法起術」ちえののうてん ほうきじゅつです

ダメージを受けた 

脳細胞を より活性化させ

身体の機能を 向上させる

「意念」のパワーが込められています。

増田先生ご自身も

録音教材を できる限り長い時間

ヘッドフォンを使って

両耳から 脳細胞に働きかけるように 

再生し続けて 回復を意念されたそうです。

この録音教材「智慧の脳天法起術」

最近、購入された 修練者のMさんから

お便りをいただきましたので、ご紹介します。

私は 元から レーシック難民でした。

部屋の中でも 眩しくて 

黒いサングラスをかけて過ごすほど

レーシック手術(両眼)の後遺症による

大変な症状に 悩まされていました。

スマホのYouTube画像(元極功法)が 

縁をつないでくれて

日之本元極にお世話になりました。

「はじめてカンパイ」を受講してからは

毎日 20~30回ぐらい 繰り返して修練を頑張りました

修練を 繰り返す生活をしている間に、

ようやく 健康を取り戻したのです。

この録音教材を購入して 繰り返して聞いていると

ほぼ、平均5時間位だった睡眠時間が、

7時間暗いまでに 伸びました。

夜中、目が覚めて眠れない時には

必ず「はじめて環排」を三回して寝ていたのですが、

この 「智慧の脳天法起術」を 聞き始めたところ

夜中に、目覚めることが無くなってきました。

夜中1時まで寝付けないということはなくなって、

午後10時に寝れるようになりました。

生活を朝型に 出来るようになり 

生活の質が上がったように 思います

この録音教材は

私の 生活に大きな進歩を もたらしてくれました。

つづく